SyntaxHigh

Thursday, July 24, 2014

切削条件表:RD420

僕が今削っているのは 厚さ2.0 以下の薄物で,基本的に面積の 3/4 以上は両面テープで固定する必要があります.ABS, アクリルなどは広さによっては四隅をクランプで止めるだけで良いかもしれませんが,それでも応力で歪み,熱発生,融解,など問題が起こります.

とにかく両面テープで固定.両面テープは,最剥離しやすい日東の5000番,モノによってはスフ材を使った布製の両面テープを使います.

ワーク表面ではなく,しっかり平面のだしたワークテーブル上で0出しをして,少し余裕のある高さから切り始めたほうがワークテーブルへのダメージが少ないです.

ラワン合版 t2.7

e: エンドミル種類
φ:直径
p: 一発の切り込み
F: XY送り速度
TF: Z送り速度

  • e: diamond PCB router bit, φ1, r10000, p2.7, F200, TF40 
    • TF は思ったより遅くしないと折れる.
    • p2.7 ではなく,p1.35 にしたほうが折損は少なくなるので,平均寿命は伸びるかもしれない.
    • どちらにしろこのタイプのビットは安いので冒険しても構わない.


透明PVC t2.0

  • e: two flute tungsten carbide , φ0.8, r10000, p0.3, F400, TF20
    • TF はとにかく遅く.
    • p0.5 程度でもシャープな間は行ける.回転数を下げると折損確率が高くなる.
    • PVC の硬さによる.柔らかいものなら p2.0 ぐらいでも可能.
    • 切りくずが絡みつくので diamond bit はダメ.finish が汚くなる
乳白ABS t2.0

  • e: two flute tungsten carbide , φ0.8, r10000, p0.3, F400, TF20
    • 基本的に 透明 PVC に準じる.但し溶けやすいのでφはある程度大きいものを